こんにちは。姫路市にある外壁・屋根塗装屋さん イトウ塗装です。

 

今回は、下塗りの重要性について解説したいと思います。

工程としては、水洗い、下地処理、養生を行ったあとに、下塗り→中塗り→上塗りを行います。

下塗りは、いきなり外壁の色の塗料を塗るのではなく、まず白や透明な下塗り専用の塗料で塗ります。

下塗り材は、シーラー・プライマー・フィラーと呼ばれ、中塗り・上塗りの密着性を高めるために塗装面を整えるための塗料です。


シーラー・プライマー・フィラーの違いは、役割はほぼ同じですが、外壁の素材・劣化状況や上塗り材との相性により使い分けています。

イトウ塗装では、外壁診断士の資格を持つ営業と、一級塗装技能士の資格を持っている経験豊富な職人が連携しているので、最適な下塗り材・上塗り材を選んでいます!

もしも、下塗り材を塗布しなければ、どうなるでしょうか。


塗料の接着不良

密着性を高める効果のある下塗り材がないと、塗膜の浮きはがれなどのトラブルが起きる原因になります。


発色のムラ

傷んでいる塗装面は、水を吸い込んでしまう性質があり、いきなり色のついた上塗り材を塗ってしまうと、上塗り材を吸い込むため発色がムラになることがあります。

そこで、下塗り材を塗ることにより、上塗り材を吸い込まないように止めることができます。

吸い込み具合により、下塗りを2回塗ることもあります。


仕上がりのムラ

他にも役割があり、経年劣化で凹凸ができた塗装面に入り込み、下地を均一にできます。

また、小さなヒビ割れの隙間を埋めるような効果もあります。

外壁・屋根の素材や劣化の程度は、それぞれの施行住宅によって違い、必要な下塗りもそれぞれの施行住宅によって違います。

一度、外壁・屋根塗装の専門家にご相談してはいかがでしょうか。

その際には、ぜひイトウ塗装にご相談ください。

 

【問い合わせ方法】

お問い合わせはメールや電話はもちろん、LINEでも承っております😊

気になる部分を写真で送っていただいても外壁診断します!

投稿画像

LINEはこちら

(LINE ID @toiawase110)

 

ホームページからのお問い合わせはこちら

お気軽にお問合せください👍

 

 

 

インスタグラムも更新中です😊

投稿画像 

@itopainting110

 

 

この度!弊社のアメブロが!開設されました✨✨

投稿画像

毎日更新しております✨

 

イトウ塗装は、姫路市だけでなく加古川市・高砂市・たつの市・相生市・赤穂市などなど近郊市も対応させていただいております😊